シニアカー・セニアカーの保険について

シニアカー・セニアカーでの保険は大きく分けて次の3点をよく比較してください。

・搭乗者自身の保証
 主にケガなどの保証。

・第三者・物損への保証
 利用中に第三者を怪我させた場合や壁などを壊してしまった場合の保証。

・シニアカー/セニアカーの保証
 事故などにより乗っていたシニアカー・セニアカーが損傷した場合の保証。

これら3点の保険がどうなっているのかを今入っておられれば再検討し、これから保険を付けられる方は検討してください。

スズキ(セニアカー)
ホンダ(シニアカー)
セリオ(シニアカー)
の3社では、それぞれの会社独自のシニアカー・セニアカー専用の保険を用意しています。

保険の場合、比較することが多くありますが、ここでは簡易的に各社の保険を紹介いたします。
ただし、3社の保険の比較ができやすいように、できる範囲で保証内容などの名称を揃えるようにしています。

 

スズキ(セニアカー)

実際の保険業務は、東京海上日動火災保険株式会社 が行っているようです。

車体本体の補償保険金額 35万円~14万円(経過年数により変動)
死亡・後遺障害保険金額 300万円
入院保険日額保険金 9,500円
通院日額保険金 5,000円
個人賠償責任補償 3億円
   
年間保険料 個人型 10,000円

※必ず詳細は会社の情報を御覧ください。
http://www.suzuki.co.jp/welfare/purchase/insurance/

 

 

ホンダ(シニアカー)

実際の保険業務は、損害保険ジャパン日本興亜株式会社 が行っているようです。

搭乗者傷害保険

【初年度】

死亡保険金額 298万円
入院日額保険金 4,400円
通院日額保険金 2,000円
後遺障害保険金額 死亡保険金額の3~100%
個人賠償責任補償 対人1億円、対物1,000万円まで
   
初年度年間保険料 モンパル購入で無料

 

2年目以降

【基本プラン】

死亡・後遺障害保険金額 146万円
入院保険日額保険金 3,000円
通院日額保険金 1,500円
手術保険金額 入院中の手術
(入院保険日額の10倍)
  外来の手術
(入院保険日額の5倍)
個人賠償責任補償 1億円
   
年間保険料 個人型 5,000円
個人型以外にもその他にもプランあり。

 

【充実プラン】

死亡・後遺障害保険金額 255万円
入院保険日額保険金 6,000円
通院日額保険金 3,000円
手術保険金額 入院中の手術
(入院保険日額の10倍)
  外来の手術
(入院保険日額の5倍)
個人賠償責任補償 1億円
   
年間保険料 個人型 8,570円
個人型以外にもその他にもプランあり。

※必ず詳細は会社の情報を御覧ください。
https://www.honda.co.jp/monpal/insurance/
https://www.honda.co.jp/ho/baishou/
http://www.honda-kaihatsu.co.jp/assets/img/pdf/ins_product_monpal_01.pdf

 

セリオ(シニアカー)

死亡保険金額 300万円
入院保険日額保険金 2,500円
通院日額保険金 1,200円
個人賠償責任補償 500万円
車両補償制度
(レンタルのみ)
 当社規定額(免責10.000円)
   
年間保険料 1年目は、無料

2年目からは任意で継続可能。

※必ず詳細は会社の情報を御覧ください。
http://serio888.net/support/

 

まとめ

ホンダとセリオは、新車購入後1年は無料の保険が付きます。
2年目以降は、任意での継続が可能です。
セリオは、2年目以降の詳細がサイト上では発表されていません。

年間保険料が一番高いのはスズキですが、当然その分保証内容が分厚く用意されています。
ホンダやセリオなどの2年目からは、他の保険会社も比較検討なさるとよいでしょう。
もちろん、スズキも、同様ですが、他の保険会社と比較なされて、必要な保険を検討なさってください。

関連情報ページ

シニアカーの保険(補償)について

良く読まれている記事